ENTERTAINMENT

  • 星野塾

オートポリスでは久しぶりに良い思いをしたい

第6戦を迎えて

今日はちょっと別のレースの話をしたい。チーム・インパルとしてはSUPER GTの他にスーパーフォーミュラを戦っていてGTではレクサスをドライブしている関口雄飛と平川亮を走らせている。先日のもてぎでは平川が初優勝を遂げた。しかも転がり込んできた優勝ではなく、アレックス・パロウと勝負して勝ったから価値がある。今までも頑張って来たけれどなかなか勝てなかったけれど、もたもたしていないで早く次のステップに駆け上がって欲しいね。彼は人間関係に器用さがないから、きちんとあいさつができない。そういったところをしっかりできるようになれば、速さは持っているわけだから、もっと伸びると思う。

関口は今が脂が乗っている時期。ただチームの方向性を自分の方へ持ってくる力が足りていない。波があるんだよね。やはり年間通して常に上位争いができるようにしていく努力をしないといけないだろう。その点が上手なのがニック・キャシディだ。どのレースでもしっかりポイントを拾って来て、チャンスがあれば表彰台にしっかりいる。悪い内容でもそれなりに順位を上げてくる。正直今年のタイトルはニックが持っていくのではないかと思っている。

さてGTの方はというと、F1のルイス・ハミルトンが今うちのクルマに乗っても勝てないと思うぐらい遅い状態。だけどね、情熱はずっと持ち続けているよ。特にオートポリスではウェイトハンディの差が一番出るレースになるから、ウェイトが軽いという条件の良いレースでどうにかしたい。でもそんな条件の時に結果を求めるなんて、クルマに自信がない証拠だよね(苦笑)。本当カルソニックカンセイさんには頭を下げっぱなしで申し訳ない気持ちだよ。

でもオートポリスではせっかくのチャンスなんだし、大分の工場の人たちも応援に来てくれるし、年に一回ぐらい良い思いをしたい。今度のレースではホンダが速いだろうから、負けないように頑張るよ。最近は”愚痴の星野”になっちゃってるから、本当に笑いたいね! お天気がちょっと心配だけど、ぜひオートポリスに応援に来てください!

戻る