ENTERTAINMENT

  • CK Lady Circuit Blog
July 4, 2019
大好きになりました!
微笑みの国タイ。
また行きタイ!大好きな国になりました!

Rd.3鈴鹿終了から約1ヶ月のタイ戦は私たちにとって初の海外戦ということもあり、楽しみで待ち遠しくて仕方なかったです!!初めてのコースウォークでは実際にサーキットコースを歩くことで路面の少しの傾斜や、カーブの角度、標識などを知ることができて楽しかったのと「ここを選手の方々は走っているのか」と改めてすごいなぁと思いました!

レースクイーンステージはファッションショー形式で行われ、ワクワクしながら歩きました!頑張って覚えた「タイ語でスピーチ」もさせていただいたのですが、一番大きな歓声と拍手をいただき、嬉しすぎて涙が出かけてました。(笑) タイの皆さんは温かくて、頑張って覚えて下さったのであろう日本語で話しかけて下さったりと、とても嬉しかったです!!

予選日に星野監督と松田選手のお誕生日イベントを日産系チームの皆さんとお祝いをしました!思い出に残る光栄なお時間でした!タイでの食事はとても辛いものもありましたが、本当に美味しいものばかりでタイ料理が大好きになりました(^^)

予選も決勝も厳しい戦いになりましたが、次戦Rd.5富士で優勝出来るように応援頑張りたいと思います!(^_^)/

MESSAGE
ファンの皆さん、Chang International Circuitまでお越し下さりありがとうございました!!日本からの応援もきちんと届きました!ありがとうございました!!タイの皆さんもたくさんお話しできて、とても嬉しかったです!!シーズンも折返しとなり、次の富士はシリーズ最長の500マイル(約800㎞)!私ももう一度気を引き締めて挑みたいとを思います!では、8月の富士で一緒に応援出来るのを楽しみにしています(^.^)/~~~
丹羽奏恵
素敵な国!タイでの初の海外レース!

前回のRd.3鈴鹿から1ヶ月以上空いてのタイ戦。初の海外レースで私も奏恵も出国前からドキドキワクワクしていました。今回初めて「サーキットコースウォーク」をさせて頂いてとても暑かったのですが、「選手がここを走るんだ」と思うとなんだか楽しかったです。

ステージでは初めてタイ語でさせて頂きすごく不安でしたが、終わったあと見てくださった方々からたくさんの歓声が聞こえ、とっても嬉しくて実はちょっぴり泣きそうになりました!(笑)

予選日のピットウォークでは星野監督と松田選手のお誕生日会があり、星野監督にプレゼントも渡したんですよ!星野監督の素敵な笑顔が見れてとても幸せな時間でした!

チャーン・インターナショナル・サーキットは高低差がなく、サーキット全体が見渡せ、いつもは中々見ることができない決勝レースをしっかりと観ながら応援できました!レースは予選9位決勝8位と厳しいレースとなりましたが、炎天下の中、選手に怪我がなく完走できたことはとても良かったです。次戦のRd.5富士では500マイル(=約800km)のロングレースとなりますが、体力をつけて、タイ戦よりも熱い応援をしたいと思います!(^^)v

MESSAGE

初の海外戦で不安はありましたが、タイのサーキットでいつもお会いしているファンの方のお顔が見れて、私達もなんだか安心でき、またSNSで日本からたくさんの方がメッセージを送って頂いたのを見ると元気が貰えました!次戦の富士では久しぶりにお会いできる方々も多いと思うので今からとても楽しみです。暑い中でのロングレースとなりますが、体調に気をつけながら、私達と一緒に力強い応援を宜しくお願いします!

三室 侑