ENTERTAINMENT

  • Calsonic Lady Circuit Blog
January 15,2020
卒業。
ついにきてしまった卒業の日!

東京オートサロン2020、ホシノインパルブースヘお越しくださりありがとうございました!撮影会、星野監督&一樹選手のサイン会、オールファイナル、更に私たちカルソニックレディの卒業セレモニーまで!!たくさんのイベントに出演させていただけて光栄でした。

卒業セレモニーではぐるり360度と、一番外側にお集まりくださった方々が見えないほど多くの方々にお越しいただけて、「こんなに私たちを支えて下さったファンの皆さんがいるんだ」と実感し、とても嬉しくて涙が出そうでした。お世話になった全ての方々に感謝をお伝えしたかったのですが、この1年の様々な想いが込み上げてきてしまい、上手くお話しできませんでした。少しでも感謝の気持ちが伝わっていればいいのですが…。

初めてのレースクィーンのお仕事で不安だらけでのスタートでしたが、パートナーの侑と、チームの皆さん、スタッフの皆さん、ファンの皆さんに支えていただき、ここまで来ることが出来ました。本当に素敵な方々に恵まれた1年でした。たくさんの応援、本当にありがとうございました!!m(__)m

MESSAGE
1年間「カルソニックTEAM IMPUL」を応援して下さり、本当にありがとうございました!!m(__)m 皆さんと過ごした時間は大切な思い出です。これで私たちはカルソニックレディを卒業しますが、今シーズンも引き続き応援してくださると嬉しいです。やはり、卒業は寂しくて仕方ないのですが「卒業は終わりじゃなくて巣立ち」と言って下さったコントローラーさんの言葉通り、前を向いて、皆さんに大きくなった姿でまたお会い出来るように全力で頑張ります!!またお会いしましょう!(^.^)/~~~
丹羽奏恵
笑顔と涙が溢れた東京オートサロン!

東京オートサロン2020を最後に私たち2人は2019カルソニックレディを卒業致しました!

思い返してみるとこんなにも早く過ぎた1年は今までになかったと思います!本当にあっという間で「1年間ずっと走り続けて来たな~」と感じています。オーディションを受けてこのお仕事が決まった時は、正直やらせて頂きたい気持ちより不安に思う気持ちの方が大きく、悩んでいました。今考えるとそんな事を悩むのが無駄だったと思うくらいレースは面白く、「カルソニックTEAM IMPUL」の皆さん、ファンの皆さんも温かい方々ばかりでした!「あぁ、こんな素敵なチームの一員として1年間応援していけるんだ!」と胸が高鳴ったのを覚えています!卒業セレモニーではたくさんの方に集まって頂き、その光景を見た瞬間、「最後まで笑顔でやりきる!」と決めていたのに涙が溢れそうでした。私は1年限りのレースクィーンのお仕事と決めていたので、2019カルソニックレディとして最初で最後のレースクィーンのお仕事をできて本当に良かったなと感じています。カルソニックレディをさせて頂き本当に本当に光栄でした!m(__)m

MESSAGE

東京オートサロンにお越し頂きありがとうございました!この1年、ファンの皆さんに支えて頂いてばかりでした。未熟な私達を温かく受け入れて頂き、とても嬉しかったです。皆さんと一緒に「カルソニックTEAM IMPUL」を応援できたこの1年は私の人生の中のかけがえのない宝物です。皆さんには感謝の言葉をどれだけ並べても足りないくらいです。12号車と私たちの事を応援して頂き、本当に本当にありがとうございました!これからも私たち2人を見守って頂けたら嬉しいです!!(^.^)/~~~

三室 侑