SUPER GT LATEST RESULTS

15

Qualfy

12

Race

11

Team Ranking

11

Drivers Ranking

NEW ARRIVALS

星野塾 第五章
2019.09.18

第38回
速さでは一番だから負けないって気持ち

カルソニックレディ サーキットブログ
2019.09.15

2019年カルソニックレディ 丹羽奏恵と三室侑がお届けするサーキットブログ~SUPER GT第6戦九州ラウンド編

SUPER GT Rd.6 決勝結果
2019.09.10

カルソニック IMPUL GT-R、緊急事態のレースで完走

壁紙コレクション公開
2019.09.09

SUPER GT第6戦オートポリスラウンドのベストショットを壁紙にしました

SUPER GTフォトギャラリー
2019.09.09

SUPER GT第6戦 9月7日~8日 オートポリス

F1 Rd.14 イタリアGP結果
2019.09.09

2019年F1世界選手権 9月6~8日  イタリアGP(モンツァ)

SUPER GT

TEAM IMPULのメインスポンサー

カルソニックカンセイの前身である日本ラヂエーターが1982年に初めてモータースポーツのスポンサー活動を開始。星野一義選手のドライブするグループ5マシン「ニチラインパル日産シルビアターボ」でした。その後は星野選手のドライブするスポーツプロトタイプカーへ支援を続けました。1988年に日本ラヂエーターからカルソニックに社名変更をすると、スポーツプロトタイプカーの他に全日本ラリー選手権や全日本ツーリングカー選手権にも進出し、”カルソニックブルー”というカラーリングが登場、現在もそのカラーリングは、SUPER GTシリーズに参戦する星野監督率いるTEAM IMPULの日産GT-Rに受け継がれています。

Race Report
CALSONIC IMPUL GT-R

2019年のSUPER GT/GT500クラスに参戦するNISSAN GT-R NISMO GT500は、ドイツツーリングカー(DTM)と同一規格のもと2014年に製作され、2017年にダウンフォースを減らした新規定のものとなりました。エンジンはニスモの開発した直列4気筒1,998cc直噴ターボのNR20Aを搭載します。

FIA FORMULA ONE

McLaren Racingのオフィシャルサプライヤー

2016年、カルソニックカンセイは、世界最高峰レース フォーミュラ1のトップチームである「McLaren Racing」と複数年にわたるオフィシャルサプライヤー契約を結びました。McLaren Racingとの関係は1992年にさかのぼり、これまでレーシングカー向けの熱交換器製品を供給してきました。複数年にわたるグローバルでのパートナーシップを結んだことで、これまで以上に綿密な関係を築いていきます。

Race Report
2019 McLaren MCL34

2019年シリーズに参戦するMCL34は、1966年にブルース・マクラーレン(マクラーレンチーム創業者)がフォーミュラ1グランプリに初参戦した際に採用したパパイヤオレンジのマクラーレンカラーのマシンにRenault E-Tech 19エンジンを搭載して挑みます。

オフィシャルサプライヤー